東大阪市国際交流協会_最新情報



東大阪市国際交流協会_最新情報

(名称)

第1条 この会は、東大阪市国際交流協会(HIGASHIOSAKA INTERNATIONAL FRIENDSHIP ASSOCIATION 以下「協会」という。)と称する。

(目的)

第2条 協会は、世界の多様な文化及び人々との相互理解を深めるとともに、地域の国際化を促進し、新しい文化の創造と平和で平等な社会づくりを目指すことを目的とする。

(事業)

第3条 協会は、前条の目的を達成するため次の事業を行う。
(1) 東大阪市民と海外姉妹都市の市民との交流事業
(2) 国際交流の機会提供及び参加促進事業
(3) 国際交流に関する各種情報・資料の交換ならびに市民への啓発事業
(4) その他、前条の目的達成に必要な事業

(会員及び会費)

第4条 協会は、個人会員・法人会員及び特別会員をもって組織する。
2 会員は、次の会費を一口以上納入しなければならない。
一 口 年 額 会 費
学生等 個人会費 2,000円 役 員 会 費 10,000円
一般 個人会費 3,000円 法 人 会 費 10,000円

3 通算4年以上の会費未納者については、継続の意志確認を行う。本人から継続の意志表示がない場合には、退会したものとみなす。 

(役員)

第5条 理事及び監事を置く。
 (1) 会 長  1 名
 (2) 副会長  若干名
 (3) 理 事  若干名
 (4) 会 計  1 名
 (5) 監 事  2 名
 (6) 相談役  若干名

2 協会に名誉会長を置くことができる。
3 会長及び監事は、総会において選出する。
4 その他の役員は、会長が指名し、総会の承認を得る。
5 役員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。
  役員の辞任に伴う後任者の任期は、前任者の残任期間とする。

(職務)

第6条 会長は、協会を代表し会務を総理する。
2 副会長は、会長を補佐し会長に事故ある時は、あらかじめ定めた順序によりその職務を代理する。
3 理事は、重要な会務を審議するとともに会長の命を受けてそれぞれ分掌業務を処理する。
4 会計は、協会の会計を総務する。
5 監事は、協会の会計を監査する。

 (会議)
第7条 協会の会議は、総会及び理事会とする。
2 総会は、年1回開催し、会長が召集する。ただし、会長が必要と認めるときは、臨時に総会を召集することができる。
3 理事会は、会長が必要に応じ招集する。
4 会議の議事は、出席者の過半数をもって決する。

 (議決及び承認事項)
第8条 理事会は、次の事項を議決する。
(1) 予算及び事業計画
(2) 決算及び事業報告
(3) 規約の変更

2 前項の議決事項は、次の総会に報告しその承認を経なければならない。

 (事務局)
第9条 協会の事務を処理するため、事務局を置く。
2 前項の事務局に事務局長及び事務局次長を置き、それぞれ会長が委嘱する。

(経理)

第10条 協会に必要な経費は、会費・補助金・寄付金・その他の収入をもってこれに充てる。
2 協会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

 (実施の細目)
第11条 この規約の施行について必要な事項は、会長が別に定める。

     附則 この規約は、平成8年4月3日から適用する。
   附則 この規約は、平成19年5月17日から適用する。

(役員名簿)

役 職 名
氏   名
1
相談役
川西 主
2
相談役
山崎 一郎
3
会長
藤井 竜太郎
4
副会長
吉金 英明
5
事務局長
田中 徹一
6
事務局次長
大田 啓三
7
事務局次長
大西 由起子
8
会計
藤木 一世
9
監事
本多 邦一
10
監事
湯村 幸子
11
個人理事
堀 裕彦
12
個人理事
河合 明人
13
個人理事
栗山 嘉和
14
個人理事
坂井 禧子
15
個人理事
樋崎 陽子
16
個人理事
檀原 みすず
17
個人理事
岡本 義克
18
個人理事
中西 進泰
19
個人理事
山崎 組江
20
個人理事
山崎 美穂
21
個人理事
西尾 友一
22
個人理事
築山 靖弘
23
法人理事
東大阪市少年補導員協議会
24
法人理事
東大阪市自治協議会
25
法人理事
東大阪市青少年指導員協議会
26
法人理事
東大阪市子ども会育成連絡協議会
27
法人理事
東大阪市体育連盟
28
法人理事
東大阪青年会議所
29
法人理事
緑にする市民の会
30
法人理事
大阪商業大学
31
法人理事
近畿大学
32
法人理事
東大阪市立日新高等学校
33
法人理事
東大阪市ミニバスケットボール協会
34
法人理事
東大阪市ラグビーフットボール協会
35
法人理事
多幾山塾